TOP > コラム > お知らせ

blog

【お知らせ】の記事一覧

オーダーネクタイはじめました

静岡県のテーラー新屋のダイスケです

最近は、もっぱらインスタ更新の方が多く、ブログは久しぶりの投稿となります(インスタはこちら

 

皆様は、ネクタイを購入するにあたっての決め手はなんでしょうか?きっとスーツに合わせた色柄や素材ではないかと思います。以前より、ネクタイに対して、もう少しお客様にご提案ができたら嬉しいなと思い、この度ネクタイの取り扱いを開始しました。

 

ネクタイの歴史は、17世紀頃に首に巻いたスカーフが起源とされており、現在のネクタイは、国産で140センチ前後の長さで芯をシルクで包んだものが主流です(海外製品だともう少し長いです)

 

では、オーダーネクタイだとどんなことが可能なのか??お好みの色柄はもちろんのこと…

 IMG_1433

 

 

パーフェクトフィットな長さのネクタイをお召しになることが可能です。ネクタイの正しい長さは、太い方(大剣部分)がベルトにかかる長さが適切と言われていますが、首の太さやベルトを締める位置、結び方によって十人十色長さが変わってきます

 

そして、芯の厚さや裏地を選ぶことも可能です。芯は結びやすさやディンプル映えや皺の復元に大きく作用します

IMG_1429

 IMG_1430

 

また、一般的なネクタイ以外にも…

 

着用した際に軽い印象を与える、剣先の芯をカットし三巻仕様したタイプのもの

IMG_1390

 

芯ありの贅沢なセッテピエゲ(7hold)

IMG_1392

 

芯を一切使用せず、スカーフを折りたたんだような柔らかさのある10回折りのディエチピエゲ

IMG_1393

 

その他にも、剣先の太さを選ぶことができるので、ラペルの太さと完璧に合わせたネクタイにすることも可能ですし、ズートスーツ(zoot suits)をお召しになるズーティー(彼らは、剣先が11センチぐらいのものをお召しになります)や、モッズ(mods)がお召しになるような剣先6センチ前後のものもお仕立て可能です

IMG_1424google画像検索より

 

 クラブの皆様で合わせたネクタイをお召しになるのにも良いかもしれません

 

ご興味がございましたら、お気軽にお問合せください

お待ちしています!

 


PAGE TOP